よくある質問

ここではお客様から頂く、よくあるご質問をまとめております。

Q.事前の相談料はいくらですか?

初回の相談は、1時間を無料としております。

2回目以降は、1時間10,000円の料金が発生します。
また、法務局・役所調査が必要となる場合は、その費用も頂いております

Q.遠方の依頼も可能ですか?

はい。全国対応しております。

東京・名古屋・大阪・鹿児島での勤務経験があり関東、近畿及び九州地区は特に熟知しております。それ以外にも北は北海道から南は沖縄まで多数の実績がございます。

※京阪神地区は、交通費不要。それより遠方は、交通費・宿泊費の実費を頂いております

Q.報酬及び納期を教えてください?

報酬額及び納期は、次の通りになります。

  報酬額 納期(必要日数)
鑑定評価書 28万円/件~ 3週間で納品
簡易報告書 18万円/件~ 2週間で納品
物件調査報告書 4万円/件 3日で納品

納期は、柔軟に対応しておりますので、まずはご相談ください。

Q.上記で鑑定評価報酬が28万円/件~となっていますが、具体的に報酬額を教えてください。

案件に応じて、報酬額を下記のように決めております。

案件 鑑定評価報酬
空地・駐車場・戸建 28万円/件
マンション一室・貸ビル・共同住宅 30万円/件
底地・借地権 35万円/件
ホテル・ゴルフ場・遊園地・商業施設・継続賃料 50万円/件~

 

訴訟鑑定は、上記報酬金額に15万円加算した金額となります。

簡易報告書は、鑑定評価報酬額の×70%と設定しております。

Q.報酬以外に費用が発生しますか?

原則、上記報酬額に含めております。
ただし、遠方の場合のみ交通費・宿泊費を実費が必要となります。

Q.鑑定評価書、簡易報告書等の違いは何ですか?

お客様のニーズにあわせた評価書をご準備しております。
依頼目的や提出先によっては、鑑定評価書でないと対応できない場合がありますので、お問い合わせの際には、依頼目的をお伝え願います。

  ページ数 内容 /効力
鑑定評価書 20~80 公的証明力を有する証明書
簡易報告書 10~30 公的証明力を有しない
内部利用に限定された報告書
物件調査報告書 3~5 調査結果を記載した報告書

Q.中間報告(内示価格)とは何ですか?

現地調査や役所調査、市場分析を行った結果の対象不動産の内示価格を報告することを言います。原則、内示価格=鑑定評価額となります。

Q.まず大体の評価額を教えくれますか?

はい。机上概算であれば、3日程度でご報告することが可能です。

例えば、その不動産が100万円なのか、1,000万円なのか、1億円なのか等、大枠を知っていただくことが大切だと思いますので、ご相談時にお伝えください。

Q.複数物件の依頼では、割引対応などありますか?

はい。複数地点割引を設定しております。
ご都合に合わせて対応しておりますので、お気軽にお申し付けください。

Q.依頼した鑑定評価書はいつまで有効でしょうか?

基本は、発行後6ヶ月程度であれば有効です。

発行後6か月~1年以内であれば、「時点修正」による意見書で有効性を維持できます。
1年を超える場合は、再度鑑定評価書を取り直すことを勧めております。

お問い合わせ窓口

ご質問・ご不明点がございましたらお気軽にご相談ください。

(連絡先) 電 話:06-4798-5118 メール :info@kantei-izumi.com